自宅にいながら相談できる!

ビザ申請・帰化申請相談

ー日本語のみ対応可ー

※ZOOM 、Skype などご利用ツールを選べます!!

新型コロナウィルスが怖いので外出はなるべく避けたい・・・

入管や電車など人が集まるところには行きたくない・・・

ビザ申請(在留資格)・帰化申請の相談をしたいけど安全に面談したい

このようなご希望に対応し、当事務所では、ZOOM や Skype をご利用し、ご自宅にいたまま、ビザ申請のご相談、帰化申請のご相談ができるオンライン相談をはじめました!!

自宅にいながらご相談できます!

できる限り外出を控えたいというなかであっても、ビザ(在留資格)の手続きの期限は迫りますし、ご相談者の置かれている状況から、早めに準備をご検討いただいた方がよいお客様もいらっしゃいます。

お客様からも、できれば外出はしたくないが、
「自分には具体的にどのような手続きが必要かを相談したい」
「自宅にいたまま、どのようなことまで依頼できるのか知りたい」
「できれば外出せずに、ビザの専門家に一度相談したい」
といったご要望が増えております。

そこで、当事務所では、ZOOM や Skype で、無料相談ができるように対応しております。
ご相談のなかでは、必要な手続きや書類、費用の見積りやスケジュールなどの流れもご説明いたします。

外出自粛の影響が、皆さまのビザの変更や更新などにもマイナスの影響を与えることがないよう専門の行政書士が丁寧に相談対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

もちろん、こちらからご依頼を迫るようなことは一切ありません。
「相談したら依頼しないといけない感じだと嫌だ」といったご心配は不要です。

自宅にいながら手続きを進められます

テレビ電話(ZOOMやSkypeなどを使用)でご相談後、ご依頼をいただいた場合は、必要な資料のやり取りは原則郵送で行います。
案件を進めるにあたってご相談や打ち合わせが必要になった場合は、引き続き、テレビ電話で行えますし、電話やメールでも可能です。

ご自身でビザの手続きを行おうという場合は、様々な役所で資料を取り寄せたりしないといけませんが、当事務所にご依頼後は多くの手続きを行政書士が代行しますので、ご依頼者様の度々の外出を避けることができます。

配偶者ビザ、就労ビザ、永住申請、家族滞在など 様々なビザ申請の代行を依頼できます。詳しくは下記をご覧ください。

※在留資格申請のご依頼に関しては、入国管理局への申請の前には、必ず一度、申請人である外国人本人または申請代理人の方の対面でのご本人確認をさせていただく必要があります。

※帰化申請は本人申請となります。ご自身で管轄の法務局へ申請に行く必要があります。(オプションにて行政書士の同行サービスあり)

※オンライン相談のご予約は前日までにお願いいたします。

からご予約下さい!(日本語のみ対応可)

ご利用方法

【ZOOMをご利用のお客様】

オンライン相談予約フォームから予約する際には、「ZOOMによる面談を希望」をお選びください!
予約が確定いたしましたら、弊所よりZOOM面談で使用するURLをご入力いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
お時間になりましたら、お送りしたURLをクリックいただき、面談を開始します。

※ZOOMを初めてご利用になる場合には、ZOOMアプリのインストールが必要です。インストール等の詳細についてはZOOMのサイトにてご確認ください。

※万が一ご予約時間の前になっても弊所よりメールが届かない場合には、お電話にてお知らせください。(0120-966-076)

【Skypeをご利用のお客様】

ご予約が確定いたしましたら、お客様の SkypeID をお知らせください。
ご予約のお時間になりましたら、お客様の SkypeID 宛にご連絡いたします。

※Skypeのご利用にはあらかじめSkypeをご利用のデバイスにダウンロードし、アカウントを取得する必要があります。詳細はSkypeのサイトにてご確認ください。

お気軽にお問い合わせください。(日本語のみ)0120-966-076営業時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

初回無料相談のご予約はこちら メールでのお問い合わせは24時間受付中